ニキビ日がひどい時のUVケア

 

ニキビがひどいときは、UVカット効果のある下地にパウダーをのせる程度の軽いメイクにす
るのも手。粉体はUVカット効果があるうえ、皮脂を吸収してくれる効果もあります。また、ニ
キビのある人の抗酸化に特におすすめなのがビタミンC配合美容液です。コメドができにくくな
った、 ニキビが出にくくなったという患者さんを数多く見てきました。ニキビも気になるし、年
齢的に肌の老化もそろそろ気になるという人にもおすすめです。ビタミンCは、老化の原因のひ
とつである活性酸素を消去する働きがあり、また肌の元であるコラーゲン生成に欠かせない成
分。不足なく補っておき、さらに保湿を心がければ、老化予防効果にも大いに期待できます。
小鼻に目立つ黒ニキビ解消の裏ワザ
毛穴につまった皮脂が酸化して黒いポツポツが目立ってくることがあります。特に目立つのは
小鼻からほおにかけての部分。毛穴用のはがすパックでごっそりとりさるという方法もあります
が、私が提案するのは、より肌にやさしい毛穴対策。からだが温まって毛穴が開いている入浴時
間を利用しておこなうスペシャルケアです。

 

月旨は,由で落とします
まず、熱いお湯をしぼった蒸しタオルを作
り、鼻に当てて十分に毛穴を開きます。次に、
良質のオイルクレンジング料や保湿。保護用の
美容オイル(いずれもノンコメドジェニック)
をつけて小鼻をやさしくマッサージ。クレンジ
ングオイルならその後洗い流し、美容オイルな
らそのままにして、からだを洗ったり、湯舟に
つかったりして時間をおき、最後に洗顔料を使
って十分に洗い流します。お風呂からあがった
ら、化粧水をつけたコットンの厚みを二枚にさ
いて両手に持ち、小鼻を両側からはさむように
して、毛包につまった皮脂をやさしく押し出し
ます。
これは、キッチンの換気扇の油汚れに油をつ
けると、汚れが溶けてよく落ちる原理と同じ。
毛包につまってへばりついていた皮脂がオイルで溶かされ、出やすくなります。
冷水とローションパッティングで毛穴を引き締める
ぬるま湯で顔を洗ったり、毛穴から皮脂を押し出したあとは、必ず最後に冷水で何度か顔をす
すいで、毛穴を引き締めましょう。タオルで水気をふいたあと、収れんやトーニングといった、
引き締め効果のある化粧水をコットンに含ませ、やさしくていねいにパッティングすれば、なお
効果的です。寒さを感じたときには鳥肌が立ちますが、あれは汗腺をきゅっと閉じて、からだの
熱を逃がさないようにしている状態です。冷水でのすすぎや化粧水でのパッティングによって、
同じように毛穴を閉じさせることができるのです。しかし、毛穴のおそうじが十分できていない
段階で毛穴だけ引き締めるのは間違い。適度に保湿効果のある化粧水を与えることによって角質
を柔軟にし、毛穴をふさがれにくくすることも同時に必要であることを覚えておいてください。
夏は化粧水を冷蔵庫で冷やしておくと気持ちよく、肌もしゃきっと目覚めます。朝のメイク前
に毛穴を引き締めておけば、日中の皮脂によるメイクくずれも軽減し、 一石二鳥です。


このページの先頭へ戻る