前髪がニキビに触れてしまう時の対処方

 

ヘアスタイルはオフ・ザ・フェイスに
思春期の頃、前髪を下ろしていてひたいやこめかみにニキビができた経験はありませんか。T
ゾーンは皮脂の分泌が盛んなため、髪の毛が
当たる刺激によって二キビができてしまうケースが多いのです。
それと同じで、最近
流行のシャギーの入った毛先を顔に向けてツンツンと流すヘアスタイルが原因で、ニキビ
を作ってしまっている人がいます。動くたびに肌に触れる毛先が、毛穴を刺激しているのです。さらに、カラーリングで傷んだ髪のために使
うリッチなトリートメント剤やスタイリング剤の成分なども刺激となり、ニキビの悪化に拍車を
かけてしまいます。
ニキビができやすい人には、毛先を外に流すオフ。ザ・フェイスのヘアスタイルがおすすめで
す。サイドの髪を耳にかけて、すっきりと顔を見せるスタイルもいいでしょう。ニキビがあるか
ら隠そうと、顔を覆ってしまうスタイルはニキビを悪化させるだけで逆効果。それなら、明るい
色合いの清潔感あふれるポイントメイクのテクニックで、 ニキビから上手に視線をそらすほうが
ずっと素敵で、効果的です。どうしても前髪を下ろしたい人は、せめてサイドに流すようにして
みてはいかがでしょう。
ストレスによって皮脂分泌が増しているときは、頭皮もふだんより脂っぽくなっており、シャ
ンプーが泡立ちにくくなったりするもの。それは同時に肌のニキビ注意のシグナルでもあるわけ
ですから、 ヘアスタイルの変えどきと言えましょう。
ニキビがあるときも、おしゃれに前向きかつ積極的にとりくむのはとてもいいことです。心の
有り様は肌の「きれい」を左右する重要なキーポイントですから。

 

毛先が顔に触れないようなヘアスタイルを心がけましょう


このページの先頭へ戻る